渋谷区 幡ヶ谷 坪田歯科医院
幡ヶ谷駅より徒歩1分の歯医者 坪田歯科医院
診療方針
坪田歯科医院の理念
カウンセリング・問診表
診療案内
自由診療
患者様へのお願い

診療科目
小児歯科
予防歯科
インプラント
根管治療
レーザー治療
ホワイトニング

歯のトラブル
虫歯について
歯周病治療
親知らず
知覚過敏
顎関節症
料金表

インフォメーション
よくある質問
歯に関するアドバイス
患者さまの声
医療費控除
採用情報
リンク集

医院案内
院長あいさつ
メディア掲載情報
アクセス・診療時間
お問い合わせ
プライバシーポリシー

坪田歯科医院 診療科目
予防歯科

【予防歯科】 定期的なクリーニングで、80歳まで20本歯を残す
継続的な予防管理により、虫歯や歯周病の発生、進行を防止できます。
歯科診療が終了したのに2年後にまた虫歯が・・・などという話を耳にします。歯科診療の終了は「予防の始まり」なのですが、それを怠ってしまったのです。 虫歯や歯周病は患者様のハミガキによって予防していただくものですが、自己管理には限界があります。

実はハミガキのプロである歯科医師や歯科衛生士でさえ自分の口の中を100%清掃することはできません。継続的予防管理は患者さんに定期的に来院していただくことにより、お口の中の健康状態を確認し、必要であればお口の中の清掃をし、また問題があれば早期発見するシステムです。

来院していただく間隔は、患者さんによって異なりますが、半年ごとが一つの目安となります。お口の中の変化は自分では分かりにくい物です。定期的に検診、掃除を行わなければなりません。
世界で一番予防が進んでいるスウェーデンでは歯科の定期検診受診率が大人で80%、子供は100%で、アメリカでも70%と高い受診率です。
歯科先進国ではこのようにお口に対する関心が高いのに対し、日本では驚くことに、たった5%の定期検診受診率です。
これでは虫歯や、歯周病が悪化してしまうのも当然といえます。


【当院の特長】 大学病院のシステムを踏襲した予防歯科
〇大学病院のシステムを踏襲
〇月150枚以上の定期健診のご案内を発送
〇質の高い予防歯科

歯科医の主な領域は、虫歯治療と歯の周りの病気(歯周病)の治療です。この両方をしっかり診ていかなければ、歯を守ることはできません。

一昔前の歯科医療は、虫歯治療が中心でした。時代の変化に伴い、最近では歯周病患者が増大し、成人のうち約80%が歯周病という、深刻な事態を引き起こしています。
こうした状況を受け、国をあげて予防歯科に取り組むようになったのです。

予防歯科に取り組み、歯石除去専用の診察台を確保し、PMTC(※)に力を入れてきました。

坪田歯科医院では、多くの患者さまがメンテナンスに訪れています。さらに当院は、質の高い予防歯科が自慢です。
すべての衛生士は定期的に勉強会に参加し、常にスキルアップに励んでいます。

【PMTC】 歯の専門家が行う本格的な歯のクリーニング
〇専用器具を使った歯のクリーニング
〇歯の汚れを徹底的に除去

お口の中には虫歯菌や歯周病菌など、たくさんの細菌が潜んでいます。
これらがお互いに結びつくと粘着性のあるバイオフィルムとなり、その上からプラークが付着すると、虫歯や歯周病を引き起こします。

バイオフィルムは歯みがきで簡単に落とすことができません。こうした汚れを完全に取り除いてくれるのが歯科医師や歯科衛生士が行うPMTC(Professional mechanical tooth cleaning)です。

PMTCは専用器具を使ったプロによる歯のクリーニングです。歯の表面の汚れや歯周ポケット内側に付着しているバイオフィルムなどを徹底的に除去します。

処置後はフッ素入りジェルで歯のコーティング&トリートメント。歯の表面がツルツルし、お口の中には爽快感が広がります。

虫歯になりやすい方、あるいはメンテナンス中の方は、ぜひ一度お試しください。

なお、坪田歯科医院は、かかりつけ歯科医機能強化型診療所の認定を受けているため、PMTCは保険診療で行っております。

【エアフロー】 ジェット噴流で歯の汚れを除去
〇ジェット噴流で歯の汚れを強力に吹き飛ばす

歯の表面にこびりついた歯石は、スケーラー(歯石を取る金属の器具)では完全に取り除くことが
できません。
無理に力を加えると歯や歯ぐきを傷つける原因にもなります。
そこで威力を発揮するのがジェット噴流を使った”エアフロー”です。

これは水と塩の粒子をウォータースプレーで吹き付け、歯の表面に付着したしつこいプラーク(歯垢)や
タバコのヤニ、コーヒーなどの汚れを吹き飛ばしていくもの。
使用後は歯の表面がツルツルし、汚れの再付着も防いでくれます。
 
なお、ホワイトニングやPMTCなどを行う前に使用することで、治療効果を最大限に引き出してくれます。

8020運動について
8020運動とは80歳で20本歯を残そうというものです。
スウェーデンでは既にほぼ達成されており、アメリカは2010年達成予定、日本では2040年達成予定と、かなり遅れをとっています。
これだけの差が生じる原因は予防歯科の立ち遅れにありそうです。

入れ歯のお手入れ
入れ歯がぐらぐらしたり、すぐ外れてしまうようになったらぜひ健診においで下さい。
同時に洗浄もいたします。 お気軽にお問合せ下さい。

ページTOPへ戻る
バナー
虫歯に関する情報はこちら 歯に関する素朴な疑問

アクセス・診療時間
坪田歯科医院 Tsubota Dental Clinic
東京都渋谷区西原2-31-1 TEL:03-3481-1182
【休診日】 土曜午後、日曜、祝日
【アクセス】
京王新線 幡ヶ谷駅南口より徒歩1分
CSS※消さないでください!

COPYRIGHT(C)2009 坪田歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.