渋谷区 幡ヶ谷 坪田歯科医院
幡ヶ谷駅より徒歩1分の歯医者 坪田歯科医院
診療方針
坪田歯科医院の理念
カウンセリング・問診表
診療案内
自由診療
患者様へのお願い

診療科目
小児歯科
予防歯科
インプラント
根管治療
レーザー治療
ホワイトニング

歯のトラブル
虫歯について
歯周病治療
親知らず
知覚過敏
顎関節症
料金表

インフォメーション
よくある質問
歯に関するアドバイス
患者さまの声
医療費控除
採用情報
リンク集

医院案内
院長あいさつ
メディア掲載情報
アクセス・診療時間
お問い合わせ
プライバシーポリシー

坪田歯科医院 診療科目
ホワイトニング

< 歯にも美白してもませんか>  歯のホワイトニング
ホワイトニングには大きく分けてオフィスホワイトニングとホームホワイトニングがあります。
1つは医院内で集中的に行うオフィスホワイトニングで薬剤にLED光を応用して漂白します。
歯科医院で制作したカスタムトレーというマウスピースと、薬剤をお渡ししてご自宅で行っていただくホームホワイトニングで、患者様ご自身が気軽にコントロールすることができます。
両者を併用することをデュアルホワイトニングといい、最も歯を白くするのにおすすめです。
どちらの方法も一長一短がありますので、まずはご相談ください。

坪田歯科医院であなたも白い歯を復活させてみませんか
ホワイトニングは歯を削ったりしないで漂白剤を歯に塗って光を当てて歯を白くします。


ホワイトニング画像
オフィスホワイトニング  LEDライトを使用した当医院の最もベーシックな歯のホワイトニングです。

35%のホワイトニング剤をその場で調合し、歯に塗った後1本ずつ光を当てて白くしていきます。
1回の効果がブライトホワイトに比較して徐々に歯を白くしたい方に最適です。
1本からの施術が可能で回数によって希望の白さに調整することができます。

通常1回で1〜2段階歯を白くすることができます。

6本お試しセット  1回 ¥5000円  追加1本につき ¥1000円 所要時間20分 
        少数歯で気になるところをトライしてみませんか?  
12本通常セット  20000円      所要時間60分 
        好評です。  
価格は税抜き表示です。

ホワイトニング後の注意事項
坪田歯科ではホワイトニング後にフッ素とアパタイトでコーティングをおこないます。
これにより帆の表面はつるつるになり、ホワイトニング前よりも着色しにくくなります。
ただしホワイトニング直後24〜48時間は、歯の表面が乾燥しているために着色しやすい状態にあります。
酸性の飲料・着色食品(炭酸飲料、珈琲、紅茶、赤ワイン、カレーライス、ケチャップ、ベリー、ソース、醤油など…)の影響を受けやすく、避けてください。
またホワイトニング直後は、歯を守っているペリクルというたんぱく質の保護膜がはがれていて、普段よりもカルシウムがとけやすくなっております。
ホワイトニング後2時間は、酸っぱい食べ物、炭酸飲料、スポーツドリンク、ビタミンC、お酢、クエン酸、梅干しはさけてください。
タバコの煙の微粒子も歯牙に吸着されやすくなります。
ホワイトニング期間中は禁煙してください。

■施術後24時間は避けた方がよいもの(一例)
コーヒー、紅茶、日本茶、ヤキソバ、カレーライス、スパゲッティ
焼肉、やきとり、みそ・醤油ラーメン、コーラ、赤ワイン
醤油、からし、わさび、ジュース類、チョコレート、大福
きゅうり・トマトなどの色の濃い野菜、ぶどう・イチゴなどの色の濃い果物
口紅、色つきの歯磨き粉、うがい薬
*白いシャツにこぼして色がつくもの

■施術後24時間以内に口にして良いもの(一例)
水、パン、牛乳、ヨーグルト、チーズ、フライドポテト、ポテトチップス(塩味)
白ワイン、色の薄いビール、米、お粥、鶏肉、とんこつ・塩ラーメン
カルボナーラなどのホワイトソース、白身魚(醤油なし)
貝柱、えび、しらす、大根、お吸い物、白味噌汁

ジェットクリーニング
説明
ジェットクリーニングは、キャビジェットという機械により、強い水圧と粉末を歯の表面に吹きつけてタバコのヤニ、茶渋を取り去り、元の歯の白さに戻します。
歯垢も一緒に取り去り、お口の中がさっぱりとキレイになります。

ガムピーリング(歯ぐきの黒ずみ除去)
説明
歯だけでなく、歯ぐきも美しいピンク色に。
喫煙や食生活による歯ぐきの着色がお悩みの方へとても最適な方法です。
歯ぐきの中のメラニン色素を取り除く薬剤やレーザーを使用し、キレイなピンク色を取り戻します.

変色を起こした部分をほぼ無痛ではがしとり新しい死肉を再生させることによって変色を改善する仕組みです。
歯茎のホワイトニングで効果的なのが、メラニン色素が沈着することによって起きた歯茎の黒ずみです。
メラニン色素は、体外からの刺激に対する防御反応として作られるのですが、通常は自然に体外に排出されます。
しかし刺激を受け続けると排出が追い付かなかったメラニン色素が蓄積して色素沈着の原因となります。
歯茎のメラニン色素沈着の原因は、喫煙によるニコチン・タールの刺激、口呼吸習慣により口腔粘膜が乾燥してダメージを受けた場合等が挙げられます。


ページTOPへ戻る
バナー
虫歯に関する情報はこちら 歯に関する素朴な疑問

アクセス・診療時間
坪田歯科医院 Tsubota Dental Clinic
東京都渋谷区西原2-31-1 TEL:03-3481-1182
【休診日】 土曜午後、日曜、祝日
【アクセス】
京王新線 幡ヶ谷駅南口より徒歩1分
CSS※消さないでください!

COPYRIGHT(C)2009 坪田歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.